バレンタインチョコ×クラッハー甘口ワイン ツヴァイゲルト アウスレーゼ

もうすぐバレンタインですね💓 本日はバレンタインチョコにあう甘口ワインのご紹介です♪

 

 

クラッハーは天然甘口ワインの世界的生産者です。オーストリア ノイジードラーゼ イルミッツに畑とワイナリーを所有しています。

 

クラッハーの畑のすぐそばにある全長36km、最大水深2mというノイジードラー湖は、葡萄が熟す秋には朝霧を発生します。葡萄の実にボトリティス菌が付き、ノイジードラーゼは貴腐ワイン作りに適した産地として長い歴史を持ちます。

 

クラッハーは今や4大貴腐ワインメーカーと称され、シャトー・ド・ファルグ、エゴン・ミューラー、イシュトヴァーン・セプシーらと天然甘口ワインのフォーラム「ボトリティス・フォーラム」を立ち上げ、世界各国でセミナーを開催しています。

 

 

<KRACHER クラッハー>

・Auslese Zweigelt 

 アウスレーゼ ツヴァイゲルト

 参考上代 2,400円(税別)

 375ml  赤甘口ワイン

 

味わいは赤系ベリーの果物、ドライアプリコットやオレンジピールなどの香りに果実味。甘みのなかにもそれを引き締める酸と、かすかに塩気を感じます。優しく心地よいタンニンが良く溶け込んでいます。余韻にベリーの砂糖漬けのような甘みとスパイシーなニュアンスが長く続きます。

 

オーナーで、作り手のゲオハルト・クラッハー曰く

黒葡萄であるツヴァイゲルトによるアウスレーゼ(遅摘み葡萄による甘口ワイン)は、毎年生産できる訳では無い特別なワインです。モアイムヘルト(チョコレートプティング)などと合わせたら最高に楽しめます」との事。

 

モアイムヘルトは日本では手に入りませんでしたので、ザッハトルテと合わせてみました。ビターチョコの甘さと

オレンジピールの酸味が、このワインと本当によく合います!

 

最高に幸せになれるマリアージュ!数量限定入荷のワインです。ご注文はお早めに!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 11:16 * - * - * pookmark

初春のロゼワイン グロッサー ゲミシュター・サッツ ロゼ

西宮は今朝、小雪が舞い散りました。一番寒い時期に突入しましたが、弊社近くの桜の名所 夙川公園の桜の花も小さいつぼみがふくらみだし春の気配を感じるようになってきました。

本日は初春のロゼワインのご紹介です。

 

 

オーストリア ズュートブルゲンラント アイゼンベルクのワイナリー「GROSZER グロッサー」。グロッサーはアイゼンベルクのスレート土壌を活かし、エレガントでミネラリーなワイン作りをしている、主に赤ワインを生産するワイナリーです。

 

写真はグロッサーのワインチームです。右からオーナーでマネージングディレクターのマティアス・クルン氏、ヴィンヤードマネジャーのアントニーナ・ヴォイト氏、醸造責任者のマークス・バッハ氏です。

 

昨年からチームに加わったのがヴィンヤードマネージャーのアントニーナ。「ブドウ栽培において有機農法を一層強め、オーガニック認証に向け大きく舵を切ってます。」との事。オーガニック認証のワイン楽しみですね。

 

 

<GROSZER グロッサー>

Gemishhter Satz Rosé

 ゲミシュターサッツ ロゼ

   参考上代 2,500 円(税別)

 750ml ロゼ 辛口ワイン

 

グロッサー といえば1リットル瓶とご記憶かと思いますが、この度750mlに容量変更となりました。その分価格はお買い求め安くなりました!

 

葡萄は「ゲミシュター・サッツ」。オーストリアワインラヴァーでしたらもうご承知かと思いますが、「ゲミシュター・サッツ」とは複数葡萄の混植、混醸のワインの総称です。

 

しかし、この「ゲミシュター・サッツ」すごいところは黒葡萄による混植混醸ワインである、という事なんです。

黒葡萄は白葡萄と異なり、それぞれのぶどうの熟すタイミングが異なる為、同時収穫が難しく、そのため黒葡萄によるゲミシュター・サッツは世界でも殆ど作られてません。

 

一昨年クルン氏が来日した折に僕は食品会社を経てワイン作りを始めたから、色んな国に行って多くのワインを飲んだけれど、ゲミシュター・サッツのロゼは見た事が無い。」と言っていました。

 

濃いめのピンク色。ラズベリーやレッドカラントなどの赤系果物にハーブの香りと果実味。硬質でミネラリックな味わいは上品で、喉越しが良くまた一杯…と飲みたくなる魅惑的な辛口ロゼワインです。

 

初春に和食にはもちろん、バレンタインにはスイーツと、お花見にはスパイシーフードと合わせたり等、様々なシーンに合うロゼワインです!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 12:41 * - * - * pookmark

マーティン&アナ アンドルファー GV ハンディクラフトッド

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。2019年もより良いオーストリアワインをご紹介させて頂きたいと存じます。

 

本年もAWAシャン日記におつきあいくださいますようお願い致します。

 

さて2019年第一弾としてご紹介するのは、オーストリア カンプタール シュトラース村のワイナリー「マーティン&アナ アンドルファー」のワインです。

 

造り手のマーティン・アンドルファーは1983年生まれの若きヴィントナー。クロスターノイブルクワイン学校を卒業後、ヴァッハウのクノールでインターンシップを経験しました。

 

イタリア フリウリのロンリコ・デル・ニェミツでフルボディの白ワインを小樽で熟成する手法、高品質の葡萄と造り手の樽の使い方の感性との重要性を学びました。

 

オーストラリアのアデレイドヒルズなど海外でワイン造りを学んだ後、両親から葡萄畑を引き継ぎ、ワイングートシュタイニンガー次女アナと「マーティン&アナ アンドルファー」を設立。

シュタイニンガーからの紹介で弊社AWAはアンドルファーのワインを輸入する事となりました。

 

「世界のベストレストラン50」で何度も1位を獲得したデンマークのレストラン「nomaノーマ」にワインを採用されるなど、特に海外で高い人気を誇る、今ノリにのってるワイナリーです!

 

 

<Martin&Anna Arndorfer 
マーティン&アナ アンドルファー>

・Grüner Veltliner handcrafted 2017

  グリューナー・フェルトリーナー  ハンドクラフティッド 2017

  参考上代 2,600円(税別)

 

アンドルファーではカンプタールのテロワールを表現した、いわゆる「DAC 原産地呼称」のワインと「ナチュラルワイン」、2つのレンジのワインを造っています。このワインはアンドルファーのナチュラルワインのエントリーレベルのワインです。

 

「葡萄を手摘みで選別し収穫。8時間ブドウの皮とともに浸漬後、全房でプレス。自生酵母で発酵。発酵中にワインにストラクチャーを持たせる為にほんの少しスキンコンタクトをしました。その後6ヶ月間澱とともに寝かしました。80%は大樽で、20%はステンレススティールタンクで醸造。清澄無し、ノンフィルター、瓶詰の際にわずか10mg/ltの亜硫酸を加えました。

 

グリューナー・フェルトリーナー ハンドクラフティッドは醸造において一切の介入、操作をしていないナチュラルワインです。葡萄そのものの自然なアロマと畑の個性を表現しています。」

と昨年3月に来日の折にこのワインについてマーティンが語ってくれました(^^)

 

ワインはノンフィルターの為、写真のように少し濁りがありますが、雑味は一切なく、旨味たっぷりで、マーティンの言うとおり、濃厚な葡萄そのものの味わいがする、価格以上のクオリティーを持つ素晴らしいワインです。

 

hamaも大好きなワイン。飲み疲れのしない、優しく癒してくれる辛口白ワインです。是非お試しあれ!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 11:27 * - * - * pookmark

ツァーヘル ナチュラルセレクションワイン 限定入荷のお知らせ

 

 

去る11月9日オーストリア大使館 商務部参事官邸様にて「ツァーヘル ビオ ホイリゲ、ナチュラルワインセミナー」が業界関係者様対象で開催されました。その際「ビオ ホイリゲ」と共にセミナーで紹介、限定輸入したワインをご紹介します。

 

ツァーヘルにとってデメターのバイオダイナミック農法とは健康な土壌と、自然と人間と調和した生物の多様性を何世代にもわたって維持し続ける事を意味します」と造り手のアレクサンダー・ツァーヘルは語ります。

 

写真はプレパラート500Pを詰めた雌牛の角をツァーヘルの畑に冬前に埋める様子です。

 

 

写真左より

<Zahel ツァーヘル>

・ロートギプフラー →売り切れ

Sauvignon Gris 2015

   ソーヴィニョン・グリ 2015 限定72本

    参考上代 3,900円(税別)

・Rose 2015

   ロゼ(ピノ・ノワール)2015 限定72本

 参考上代3,900円(税別)

 

ワインのラベルには樽のイラストが描かれていますが、イラスト通り、年に一樽のみ300本しか生産しないツァーヘルのいわば趣味的ワインです。300本中72本を日本に今回配分してもらいました。ブログでご紹介前に「ロートギプフラー」は売り切れてしまいました。申し訳ありません m__m

 

同ワインはデメターのメソッドに従い作られてます。ホイリゲ同様認証は2018ヴィンテージからなので「ナチュラル セレクション」として販売しています。

 

ソーヴィニョン・グリ」はソーヴィニョン・ブランのクローン。「Sommer Hagenau」というウィーンとテレメンレギオンのボーダーにあるシングルヴィンヤードで栽培しています。

香りはまだ閉じていますが、柑橘系の果物、オレンジの皮、シナモン、ローズヒップなどの香りに味わい。抜栓してからもポテンシャルを保ちます。

 

ロゼ」はストロベリーや桃、桜餅のような香りに果実味。ロゼワインながらコクととろみがあり、しかもピュア。

美しい液体がするりと喉を通っていくなんとも言えない美しい、素晴らしいワインです。

 

希少なツァーヘルのナチュラルワイン。ご入用の際はお急ぎください(^^)

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 10:24 * - * - * pookmark

ヴェーニンガー(オーストリア)サンクト・ラウレント日本初入荷!

オーストリア ミッテルブルグンラントの赤ワインの造り手「ヴェーニンガー」から「サンクト・ラウレント」の赤ワインが日本初入荷しました!

 

 

ヴェーニンガーはブラウフレンキッシュや、メルロー、ツヴァイゲルトなどの黒葡萄品種から単一品種の赤ワインや、ブレンドされたキュヴェを造る、赤ワインを主に生産する有名ワイナリーです。

 

Lacon ラコン」や「Demeter デメター」から認証を得て、有機農法を実践しています。

 

作り手のフランツ・ラインハルト・ヴェーニンガーワイン醸造者は葡萄の実の中にあるものしか取りだすことはできない」をモットーに、土壌の品種の相性を見極め、テロワールを表現したワイン造りをしています。

 

 

この度日本初入荷したのは、サンクト・ラウレント100%による赤ワインです!

 

<Weninger ヴェーニンガー>

・Sankt Laurent サンクト・ラウレント 2016

   参考上代 2,800円(税別)

 

サンクト・ラウレントはブルゴーニュからシトー派の修道士がピノ・ノワールをオーストリアに持ち込む過程で、他の葡萄品種と交配し出来た言われる黒葡萄です。片親がピノ・ノワールであることから、赤系果実の香りに味わい、上品でなスタイルが今大注目されているんです♪

 

チェリーやレッドカラントなどの果物、クローヴやシナモンなどのスパイスの香りに果実味に高い酸味。官能的な余韻が長く続きます…。

 

樹齢25年の葡萄を手摘みで収穫後、開放式バットで3日間足で!踏んで破砕。1500リットルのバレルで20ヶ月熟成。

なのでワインのラベルにはフランツが葡萄を踏むユニークなイラストが描かれてますw。

サンタさんにもお手伝いしてもらいました^^

 

ピノ・ノワールは好きだけと高くなっちゃたな〜とお嘆きの方。

是非コスパなこのサンクト・ラウレントお試し下さい!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 13:48 * - * - * pookmark

200年前のワイン造りを再現 ゴベルスブルク トラディッオン

去る11月第3週目、オーストリアはカンプタールからシュロス・ゴベルスブルクのオーナー、ミヒャエル モースブルッガー氏が来阪しました。

 

 

4日間モースブルッッガー氏と同行営業させてもらったAWAスタッフhama。モースブルッガー氏のワイン造りを始めたいきさつと、特に情熱を注ぐワインについて伺いましたのでご紹介します(^^)

 

「チロルのホテル・ガストホーフ・ポストで生まれ育った私は、父がソムリエ協会の創立者という事もあり、ワインは私にとって幼い頃から身近な存在でした。父の死後ホテルは兄弟が継ぎ、私はワイン造りの仕事をしようと決めていました。

 

一方、シュロス・ゴベルスブルクは1191年からワイン作りの歴史を持つシトー派の修道院のワイナリー。1995年まで畑の管理、ワイン作りを行ってました。しかし、修道士はいまや人気のない職業となってしまい、人手不足に陥り、ワイナリーを経営する人を探してました。

 

そんな時にかねてから付き合いのあった私にワイナリー経営の話が持ち込まれ、2世代に渡って60年リースという契約で、1996年からシュロス・ゴベルスブルクのワイン作りを始めるに至りました。

 

私の仕事で最も重要な点は800年以上にわたるシュロス・ゴベルスブルクのワイン作りの歴史と伝統を守ることです。そのため、修道院に残っているワイン造りの記録を読んで勉強しました。そのうちに、私は文献に残っている200年前のワイン作りの手法に魅了され、没頭するようになりました」とモースブルッガー氏。

 

 

そのワインこそシュロス・ゴベルスブルクのフラッグシップワイン「トラディツィオン」シリーズです。

 

<シュロス・ゴベルスブルク>

グリューナー・フェルトリーナー

トラディツオン 2015

参考上代 6,400円(税別価格)

 

トラディツオンは1800年から1850年の間のワイン作りを再現したもの。1800年以前はバロック調の時代を反映し、ワインもアロマティックで、スパイシーな味わいの造りでした。

それ以降はNature again=自然回帰 の動きとなり、それはワイン造りにも反映されました。

 

「葡萄を収穫したら、コンテナにできるだけ葡萄が入るよう、その場でスティックで葡萄を潰す!これは今もやってます。昔は馬でワイナリーまで半日かかけて運んだものだが、今はさすがに車で運びます。

 

マンハーツベルク産の2500ルットルの樽で熟成。その間、樽から樽へ沈殿した澱以外の上澄みを3回移し替え、ワインが完全に澄みわたるまで澱を除きます。」とモースブルッガー氏。

 

この手法だと、ワインを10%ロスするというから驚きです。修道士時代は積極的に空気と触れさせ、ワインが呼吸する事でワインの味わいが安定する、逆に澱は”ワインに悪さをする”と考えられていたそうです。

 

「ワインに呼吸をさせて、ワインが正しい方向へ育っていくよう”教育”するのが、ワインメーカーとして最も重要な仕事です」と熱く語るモースブルッガー氏。

 

生命力を感じるピュアで澄みきった味わい。本当に素晴らしいワインです。

 

hamaも前々から大好きなトラディツオン。今回改めてこのワインのファンになりました。

一度お試しになってください。

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 12:02 * - * - * pookmark

オレンジトラウベ100%のワイン Orange T 初入荷!

 

去る11月9日オーストリア大使館 商務部参事官邸様にて「ツァーヘル ビオ ホイリゲ、ナチュラルワインセミナー」が業界関係者様対象で開催されました。

 

同セミナーおよび述べ5日間のホイリゲイベントの為に、オーストリアからツァーヘルのマーケティングマネージャー兼セールス担当のグレゴール・スコッフ氏が来日。

 

グレゴールは現オーナーで醸造責任者のアレクサンダー・ツァーヘル氏の実弟で今回が初来日。サービス精神旺盛で、各イベントを大いに盛り上げてくれました。

 

セミナーでは今回日本初輸入のワインも。本日はその中でも、テイスティングで特にご好評を頂いた「Orenge T オレンジ ティー」をご紹介いたします。

 


<Zahel ツァーヘル>

Orange T NV

 オレンジティー ノンヴィンテージ

 参考上代 2,800円(税別) 限定120本入荷

 

オレンジティーという名前でも、お茶じゃありません。ワインです(笑)オレンジトラウベという葡萄品種100%で作られた非常に珍しいワインなんです。

 

「オレンジトラウベは野生葡萄でしたが、1840年にドイツの有名な葡萄栽培家のヨハン・フィリップ・ブローナーによってセレクトされました。もともとはゲミシュター・サッツに使用される葡萄として栽培されていました。

熟すと葡萄の色がほんのりオレンジ色を帯びるので「オレンジトラウベ」と名付けられました。

 

ツァーヘル でも1930年頃からゲミシュター・サッツのひとつとして栽培されてました。しかし、1966年にグレゴール・ツァーヘル によって分離され、シングルヴィンヤードとして栽培され始めました。

 

グレゴールはオレンジトラウベのユニークな特性を見出しており、ツァーヘル 独自の希少ワインにしたいと考えました。グレゴールから2世代のち、ツァーヘル はオーストリアで唯一オレンジトラウベ100%のワインを作るワイナリーとなりました。」

と、ツァーヘル家4代目にあたる、グレゴール・スコッフ氏が教えてくれました。

 

ワインは桃や、アプリコットなどのアロマティックな香りに濃厚な果実味。スパイシーなトーンに、上品で硬質、ミネラリックな味わい。ほのかな甘みと、程よい酸味のバランスがよくとれた辛口白ワインです。ノンフィルター、清澄無し。繊細な和食とよく合いそうな味わいです。

 

今回120本のみの限定入荷。もともと混植だった葡萄を単一畑にして作ったワイン。一度お試しください!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 17:07 * - * - * pookmark

ユルチッチ ベルナチュレレ ロゼ新入荷!

大好評のユルチッチのナチュラルワインのベルナチュレレに可愛い妹バーション、「BELLE NATURELLE ベルナチュレレ ロゼ」ができました!

 

 

ナチュラルワインはアルヴィンと、ドイツの有名ワイナリー「グンダーロッホ」の娘で、アルヴィンの妻にしてセラーマイスターのステファ二が新たに作ったナチュラルワインのレンジ「ディスカバーランゲンロイス=発見」というシリーズです。

 

ワインの味わいはさることながら、1本1本異なる可愛いワインのラベルはステファニのアイデアだそうです。

そんな二人の間につい1週間前に待望の第3子にして長男のフリッツ君が誕生しました!

おめでとう〜アルヴィン&スティフ♪

 


<ユルチッチ>

・ベルナチュレレ ロゼ NV

   参考上代3,000円(税別)

 

ちなみに「ベルナチュレレ」の意味は「ナチュラル美人」。すっぴんで優しく、ゆったりとした美女のような味わいのワインです。

 

ツヴァイゲルトとピノ・ノワール、ほんの少しのグリューナー・フェルトリーナーをプレス後、全房のカベルネ・ソーヴィニョンを加え、一緒に発酵させました。清澄はせず、沈殿の後、細かいストッキングを通して濾過し、瓶詰。

瓶詰め時にわずか10mg / lの硫黄を加えたのみ。

 

ノンフィルターの為、オーストリアのワイン法でNVの表記になりますが、実際は2017年ヴィンテージで初リリースとなります。日本へはわずか300本のみの配分の限定ワインとなります!

 

ワイナリーでも既に売り切れの人気商品です。ご注文はお早めにお願いします!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 12:19 * - * - * pookmark

ハウサーズ グリュー(ホット)ワインご予約開始のお知らせ

朝夕冷え込む季節になってきましたね。

本日は毎年恒例のグリュー(ホット)ワインご予約開始のお知らせです。

 

 


本年度から参考上代を価格変更(値上げ)させていただいております。

また、ビオグリューワインのラベルが変わりましたのでご了承の上、宜しくお願いいたします。

 

<ハウサーズ>

・グリューワイン クリスマスラベル

 1000ml 参考上代 1,600円(税別)写真左

・ビオ  グリューワイン

 750ml 参考上代 1,600円(税別)写真右

※2018年11月末入荷予定

 

寒い冬に心と体をほっこり暖めてくれるグリューワイン…。

ご予約お待ちしております!

オーストリアワイン大使 hama * ニュース * 16:21 * - * - * pookmark

ツァーヘル ビオホイリゲ2018 テイスティングコメント

ホイリゲ解禁日まであとわずか。今年も弊社代表テッシュがワイングート ツァーヘルを訪問。一足お先にテイスティングしてきちゃいました♩

 

以下ワイングート ツァーヘルの醸造責任者 アレクサンダー・ツァーヘルのテイスティングコメントです。

 

 

ツァーヘル ビオ ウイーナー ホイリゲ

ツヴァイゲルト 2018

 

 「葡萄はウィーンの南にあるマウアーのシングルヴィンヤード リード Kadolzbergカドルツベルク

の樹齢40年の古い葡萄樹からのツヴァイゲルトを100%使用。

 

8月下旬、全て手摘みで収穫。天然酵母のみでオーストリアオーク(シュトッキンガー)の600リットルの樽で発酵。色とタンニンを抽出させるために2週間25℃で果皮とともに浸漬発酵。二酸化硫黄の使用はごくわずか。

 

すみれ色を帯びた深いパープルレッドの色合い。スパイーシーでミネラリック、ストロベリーなどの赤系果実の濃い果実味。フレッシュな酸味と熟したスムースなタンニンが融合。様々な果物の風味と同時にミネラリックな永い余韻。

 

2018ヴィンテージのホイリゲツヴァイゲルトは僕たちにとって、2014年からプロデュースして以来間違いなく最高の出来となりました!」

 

 

ツァーヘル ビオ ウイーナー ホイリゲ

(ゲミシュター・サッツ) 2018

 

「ヌスベルクの丘にあるシングルヴィンヤードPreussenの畑に混植されている7種の葡萄、シャルドネ、ヴァイスブルグンダー(ピノ・ブラン)、グラウワーブルグンダー(ピノ・グリ)、リースリング、グリューナー・フェルトリーナー、トラミナー、ノイブルガーを使用。8月の終わりに全て手摘みで収穫。

 

畑からの天然酵母のみで、18℃から20℃で100%ステンレススティールタンクで発酵。二酸化硫黄は30mg/l以下のごく少量のみ使用。

 

淡いペールイエローの色あい。みずみずしいミカンやりんご、西洋梨の果実味。若々しく上品、ミネラリックでスパイシーなアロマ。パリッとしたフレッシュな酸味にわずかに甘みを感じ、それがバランスよく融和し、ミネラリックで核果系の果実の余韻へと続きます。

 

2018ヴィンテージは僕たちにとって初めてのデメター ビオ ホイリゲです。非常に暑いヴィンテージではありましたが、と同時に驚くべきクオリティの高さを見せています。

 

間違いなく過去15年の白のホイリゲで最も最高の年のひとつと言えます!」

 

Wow! これは期待できますね。赤はほぼ売り切れですが、白はご予約以外に若干余分に入荷します。

追加注文お待ちしてます!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 12:31 * - * - * pookmark
このページの先頭へ