ツァーヘル ビオホイリゲ2018 ヴィンテージ情報

 

日本の2018年の夏は暑かったですが、オーストリアも暑かったようです!

早くもツァーヘルからビオ ウィナー ホイリゲ2018のヴィンテージ情報が届きました♪

 

ワインの写真はツァーヘルのシンボル「バタフライ蝶」がお花にとまってるところです。

バタフライ蝶は自然な葡萄栽培を象徴しています。

 

 

 


写真はアレックスの長女イルサちゃんとアレックスの弟のグレゴ スコッフ氏です。ツァーヘルのマーケティング兼セールスマネージャーです。今年の11月には醸造と子育てに多忙な(^^;)アレックスに代わり、セミナーやイベントの為に来日してくれます。

 

ツバイゲルトは8月の末にして、すでに葡萄の実は非常に甘く、種、タンニンともに完璧に熟しています。

グレゴはイルサちゃんに良質なビオ ウィナー ホイリゲの葡萄の味はどんなものか、今年はどう熟していくか、を説明しているところだそうです。すでにワインメーカーになるための勉強が始まってるんですね^0^

 

グレゴは初来日が楽しみでしかたが無い、との事です。最高のビオ ウィナー ホイリゲを届けてくれることでしょう!

 

 

ァーヘル家の家族写真♪8月24日ゲミシュター・サッツの畑にて、オーナーで醸造責任者のアレクサンダー・ツァーヘル氏妻のヒラリー、長女のイルサちゃんと、今年生まれた長男のマキシミリアン君です!

 

アレックスから2018年の天候について聞きました。

「ビオ  ウィーナーホイリゲ2018情報:グローイングシーズンは通常より2週間早い発芽とともに始まりました。非常に暖かく乾燥した天候だった為、開花は平均的な年である2016年に比べ3週間も早く始まりました。

 

暖かく乾燥した天気は7月、8月と夏の期間中続き、ツァーヘルでは収穫は8月27日から始めます。これはこれまでのツァーヘルにおいて最も早い収穫です。

 

今年ツァーヘルでは”Demeterデメター”の認証を得ました。デメターと、バイオダイナニック農法は葡萄の樹を健康にし、また土壌生物により土も健康となり、ワインの味わいに複雑さとストラクチャーを与えます。

2018は良い暖かさ(暑すぎない)で、しかも酸も十分に蓄えた、糖度と酸味とテクスチュアーのバランスのとれた味わいのワインとなる、と信じています」by アレクサンダー ツァーヘル

 

業務連絡(笑) ビオ ウィナー  ホイリゲのご予約締め切りが迫ってきてます。ご予約お急ぎください!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 11:12 * - * - * pookmark

ツァーヘルホイリゲ2017 ユーロリーフ取得しました!

毎年恒例の「ホイリゲ2017今年も一足お先に試飲してきちゃいました」レポートを今年もお送りします♪ 10月14日弊社代表のテッシュがワイングート ツァーヘルを訪問。日本の皆様より一足お先にホイリゲ2017年をバレルテイスティングしてきました。

 

 


ツァーへルのオーナー兼醸造責任者のアレクサンダー・ツァーヘル氏から醸造&テイスティングコメントをもらいました。

 

ウィナー・ホイリゲ ゲミシュター・サッツ2017は初めてのオーガニックのホイリゲです。9月の第1週 気温25℃の晴れた日に収穫。天然酵母により、18℃で醗酵。2週間澱とともにステンレススティールタンクで寝かせました。藁色かかった黄色。若々しいライムや柑橘系やりんごの強いアロマ。フレッシュな酸味と、バナナなどのトロピカルフルーツの強いアロマを伴う果実味。上品な余韻が続きます。」

 

ウィーナー ホイリゲ ツヴァイゲルト2017も初めてのオーガニック認定されたホイリゲです。9月30日に収穫。木樽で天然酵母により25℃で醗酵。500リットルのオーストリア産のオーク樽で瓶詰めの時まで熟成させます。深い紫色。チェリーやストロベリーなどのレッドベリーの強いアロマ。柔らかい酸味、良く熟したスムースな舌触りのタンニン。バランスのとれたアルコールの余韻が長く続きます」

 

 

 


ツァーヘルホイリゲ2017のホイリゲの裏ラベルです。じゃじゃ〜ん。ユーロリーフついに取得しました。※写真はサンプルボトルです。

 

ツァーヘルのエステートロゴにも使用されているバタフライ蝶に象徴されているように、ツァーヘルでは自然な葡萄栽培をしてきました。2000年からは有機栽培を実践し、今回有機認証団体LACONラコンからBIO認定され、ユーロリーフを取得しました。

 

BIOワインといっても綺麗で愛らしい味わいが信条のツァーヘルのホイリゲ。その味わいを確認すべく解禁日が本当に楽しみですね!是非お買い求めください!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 10:03 * - * - * pookmark

ヴェーニンガー2017収穫情報

オーストリアミッテルブルゲンラントの赤ワインの造り手ヴェーニンガーから収穫の様子が送られてきましたのでお伝えします♪

 


写真の黒葡萄はブラウフレンキッシュ。ヴェーニンガーではオーストリアの地場葡萄品種である、このブラウフレンキッシュをメインに栽培。有機農法、ビオディナミを実践しています。

 

畑にはソイルワークとして、ライ麦やハーブが植えられています。ハーブや植物の根は土を耕し、ブドウの根に空気(窒素)を送るそうです。

 

 

ブラウフレンキッシュの収穫は10月の第1週目に行われました。家族総出で収穫。写真はヴェーニンガーのオーナー兼醸造責任者フランツ・ラインハルト・ヴェーニンガー氏お母様と、向こう側を向いちゃってますが、フランツの長男ポール君早くも収穫のお手伝いをしてます。偉い!

 

フランツ曰く「美しい日となりました。天気に恵まれ感謝してます。私たちは幸せです。」と葡萄の状態に大満足。2017年の収穫はAWAお取り引き先のワイナリーは皆素晴らしい葡萄が収穫出来たと喜んでいます。

 


葡萄の一部はアンフォラで醗酵、熟成されます。ヴェーニンガーでのアンフォラでの醗酵、熟成の比率は今や15%から20%になっているそうです。今後もその比率を上げていく予定だと、今年4月に来日した折にフランツ・ヴェーニンガー氏が教えてくれました。

 

ヴェーニンガーの赤ワインどんどん品質があがっています。今後が楽しみですね!

 

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 10:11 * - * - * pookmark

ツァーヘルホイリゲ 2017ヴィンテージ情報

ツァーヘルホイリゲラヴァーの皆様。大変遅くなり申し訳ありません!ツァーヘルの新酒ホイリゲワイン2017ヴィンテージ情報を今年もお届け致します。

 

 


写真は葡萄の糖度など、収穫前の葡萄の状態をチェックするワイングート・ツァーヘルオーナー兼醸造責任者アレクサンダー・ツァーヘル氏です。今年は昨年より2週間ほど早く、9月第1週目の収穫となりました。

 

2017年ヴィンテージ情報です。2017年の春は葡萄の樹に非常に良いコンディションをもたらす幸先の良いスタートとなりました。オーストリアの気候につきものの遅霜が若干あったものの昨年ほど深刻なものではありませんでした。

 

順調な発芽の後、雨がちでしたが、その後は一気に暑く乾燥した夏が始まりました。連日30℃を超える暑い日中の干ばつの時期が続き、葡萄の樹に強いストレスを与える程でしたが、幸運な事にァーヘルのホイリゲ用葡萄は乾燥した天気の中、健康に育つ事が出来ました。

 

 


ツァーヘルのゲミシュターサッツの畑です。グリューナー、リースリング、シャルドネにほんの少しトラミナーが混植された、いわゆるフィールド・ブレンドです。良質で十分に熟した葡萄となりました。


これらの葡萄の樹は樹齢40年を越え、そして非常に長い根っこを持ち、干ばつの影響を受ける事無く、地下深くにある地下水の水分を得る事が出来ます。また、ツァーヘルでは2000年から有機農法を徐々に実践し、2017年ヴィンテージのホイリゲは有機認証団体LACON ラコン からBIO認定されユーロリーフを取得しました!パチパチ👏

有機農法も干ばつ対処に非常に有効との事です。

 

 


醗酵途中のゲミシュターサッツのホイリゲを試飲するアレックス。クールクライメットで涼しく、酸味がシャープだった昨年の2016年に比べ、どちらかと言えば2013や2015年ヴィンテージに近い果実味がしっかりとした少々アルコールが高めで、酸が中程度の味わいになりそうと予想しているとのことです。

 

<ツァーヘル> 
ウィーナー・ホイリゲ 2017 辛口白

 (ゲミシュター・サッツ) 
ウィーナー・ホイリゲ ツヴァイゲルト 2017 辛口赤 
参考上代 750ml フルボトル    各2,980円

※上記税別価格  

 

 

白は若干余分に輸入の予定です。予約をし忘れた!追加をしたい、というお客様はAWAまでお気軽に御注文下さい!10月には弊社代表がオーストリアを訪問します。ワインテイスティングリポートをお届けする予定です♪

ご期待ください!

 

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 18:04 * - * - * pookmark

ホイリゲ2016今年も一足お先に試飲してきちゃいました

 


毎年お伝えしてます「ツァーヘル」の新酒「ホイリゲ」の

バレルテイスティング情報。大変お待たせしました。

 

10月12日に弊社代表のテッシュがツァーヘルを訪問。

日本の皆様より一足お先にホイリゲ2016をテイスティング

してきちゃいました。

 

ワイングート・ツァーヘルのオーナーで醸造責任者の

アレクサンダー・ツァーヘル氏から以下テイスティング

コメントをもらいました。

 

「2016年ウィナー・ホイリゲ(ゲミシュター・サッツ)
白ワインのデーターは、アルコール度数が9.8%、酸度が
6.8g/l、残糖度が8.1g/lでした。

 

緑色を帯びた濃いめの黄色。リンゴやシトラス、パイナップ

ルやマンゴーなどのエキゾティックフルーツの香り。

洋梨やレモンなどの生き生きとした上品な果実味の、ドライ

味わい。

非常にバランスのとれた辛口白ワインです。余韻にミネラル

フレーバーを感じます。」

 

 


ウィナー・ホイリゲ(ゲミシュター・サッツ)をツァー

ルが作るのは今年で12年目なのですが、

 

「僕のキャリア過去12年の中でも、ウィーナー ホイリゲ

2016ヴィンテージは最高の出来だよ!」

とアレクサンダーが胸を張る自信作!

 

ここ過去3年程は残糖が10g/lを超える、やや甘みを感じる

味わいが続いた白のホイリゲ。

今年は残糖度8.1g/lと、久々にきりりとした味わいになり

そうです。

ドライな味わいがお好みのツァーヘル ホイリゲファンの皆様

には嬉しい知らせですね!

 

そんな自信作を娘イルサちゃんに勧めるアレックス。

「やめてよ〜。パパ。眠いんだから」

的な仕草ですネ。

 

 


お次は、赤の新酒ワイン、ウィーナー・ホイリゲ
ツヴァイゲルト2016

タンクから取り出してバレルテイスティング。


「ウィーナー ホイリゲ ツヴァイゲルト2016のデーター
はアルコール度が12.8%、酸度が4,5g/l、残糖度が1,0g/l
でした。
チェリーレッドがかった濃いルビー色。新鮮なストロベリ

ーや、レッドチェリーなどの果物の香り。良く熟した

ドライながらタンニンのストラクチャーと非常に

バランスのとれた味わい。

今年は2015年より柔らかい味わいとなっています。

なぜなら500リットルのトースト無しの木樽で3週間

熟成させたからです。

これはワインにボディとキャラクターを与え、バランスと

アロマ、タンニンをもたらします。

上品で、果実味に溢れた余韻の完璧な辛口赤ワインです。

白同様に、最高の出来になったよ!」
とアレックス。

 

ツァーヘルホイリゲワインの日本への到着はもう間近!

2016年のツァーヘルホイリゲ。

今年もご期待下さい!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 10:37 * - * - * pookmark

ツァーヘル ホイリゲ2016ヴィンテージ情報!

ツァーヘル ホイリゲファンの皆様、大変お待たせしました!

今年もツァーヘルの新酒=ホイリゲの2016ヴィンテージ

情報をお送りします。

 

写真はワイングート・ツァーヘルの醸造責任者で、セールス

兼マーケティング担当のアレクサンダー・ツァーヘル氏と、

妻でフードジャーナリストのヒラリーさん。

 

そしてアレックスが抱いているのが、今年8月に産まれた

ばかりの長女イルサちゃんです。

 

毎年ツァーへルホイリゲのヴィンテージ情報をお届けして

ますが、アレックスに年々家族が増え、家族写真を紹介する

場みたいになってきましたネ。

 

 


写真は9月11日収穫前日、白のホイリゲ用の葡萄、ゲミシュ

ター・サッツの畑で撮影したものです。

以下、アレックスによる2016年の天候と葡萄の出来レポー

トです。

 

2016年の葡萄生育は比較的早く、4月中旬から始まりま

した。5月の平均気温は例年と同じくらいでしたが、2015

年ほど暑くはありませんでした。

 

開花は6月、やはり例年より少し早めで、その後雨が多く

降りました。7月は比較的涼しく、例年より降雨がありま

した。

 

8月に入ってから暑く、降雨もしっかりあったので、それ

により葡萄の実はしっかり完璧に熟す事が出来ました。

それ以降は晴天が続き、日中は高温、夜は冷え込むという

完璧な天候でした。

2016年はクラシカルなクールクライメットオーストリア

ヴィンテージと言えるでしょう。

 

白のホイリゲ用のゲミシュター・サッツの収穫は2013年や

2015年と比べて2週間程遅く、9月12日に行いました。

当日の天気は暖かく、晴天に恵まれました。葡萄の品質は

素晴らしく、葡萄の糖度は暑い年であった2015年より低

かったので、2015ヴィンテージより辛口となるでしょう。

 

今年も日本でホイリゲプロモーションをするのが待ち遠し

くてたまりません!

 

<ツァーヘル>
ウィーナー・ホイリゲ 2016 辛口白

 (ゲミシュター・サッツ)
ウィーナー・ホイリゲ ツヴァイゲルト 2016 辛口赤
参考上代 750ml フルボトル    各2,980円

              375ml ハーフボトル 各1,800円

※上記税別価格  

 

白のホイリゲは、ここ何年かは残糖が高めの、優しい甘みの

あるフルーティーな味わいでしたが、2016ヴィンテージは

久々にクラシカルなキリッとした味わいになりそう。

楽しみですね!

 

フルボトルは若干余分に輸入の予定です。予約をし忘れた!

追加をしたい、というお客様はAWAまでお問い合わせ下

さい!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 12:14 * - * - * pookmark

ユルチッチ ナチュラルワイン エンデコンゲン

AWAが輸入するオーストリアワインの中でも最も古いお付き

合いのワイングート「JURTSCHITSCHユルチッチ」。

 

伝統的ワインの造り手として認知されておられる方も多いと

思いますが、ナチュラルワインのレンジ「ENTDECKNGEN

エンデコンゲン=発見」がこの度限定入荷しました!

 

 


ユルチッチはオーストリア カンプタール  ランゲンロイスで

最高の区画に葡萄畑を所有。

バランスのとれたテロワールの特徴を感じられるワインを

作っています。

 

2012年からはアルヴィン・ユルチッチがワイナリーを引き

ぎ、現在は妻でセラーマイスターであるステファニとワイン

造りをしています。

 

妻のステファニはドイツ ナッケンハイムのワイナリー

「グンダーロッホ」の娘で、ドイツからユルチッチにお嫁

に来た、日本のキティちゃんが大好きな才色兼備です。

 

「ENTDECKUNGENエンデコンゲン」は偉大なるアペラシ

オンワインから抜け出した、自由なスタイルのワイン。

 

異なる香りや味わいを探求した、様々なグリューナー・

フェルトリーナーによる、生命を宿したワインです。

 

 


ユルチッチではアルヴィンの父の代から2世代にわたって

除草剤と科学肥料を使用していません。

 

70年代からコンポストと緑肥に切りかえ、茶葉の肥料や

ホエー(乳清)などを使用しています。

2009年からはオーガニック認証を獲得しました。

 

ランゲンロイスは夏場は非常に暑い地域なので、ウオー

ターマネージメントには特に注意を払っています。

グリーンカバーと、自家製のコンポストは葡萄の樹の成長の

バランスを取る為に重要です。

 

剪定とリーフワークの段階で選別している為、グリーンハー

ストは行いません。

直射日光からブドウの実を守る為、ブドウの樹の北側(南向

き)のみリーフワークを行います。

 

 


エンデコンゲンのワインはブドウの栽培において自然で

あることはもちろんの事、醸造方法も昔の作り方=ナチュラ
な造り方にこだわっています。
POT des Fleures ポット デ フラー というネーミングの
リューナー・フェルトリーナーの醸造方法を紹介します。
ブドウは貴腐ブドウを除き、全て手摘みで収穫。
除梗はせず、全房のままジョージア産の600リットルのアン
フォラで6ヶ月間一切手を触れず自発的醗酵。
酵母は土着のもの。温度管理は一切無しです。
収穫の翌年のイースターの頃(4月初め)に、500リットル
古いオーク樽に移し、熟成。
マロラクティック醗酵はアンフォラの中で自然に起きます。
清澄はせず、沈殿の後、グラヴィティシステムにて細かい
ストッキングを通してろ過し、瓶詰め。
瓶詰め時に10g/l の二酸化硫黄を加えます。
上の写真はユルチッチワイナリーにあった新品のアンフォラ
です。

写真は今回入荷したワイン達です。写真左から
<ユルチッチ>
Pot des Fleurs Grüner Veltliner Ernte 2014
   ポット デ フラー グリューナー・フェルトリーナー
 エルンテ 2014  参考上代 7,500円
Freier Loise Grüner Veltliner Ernte 2014
   フライエル ロイジル グリューナー・フェルト
 リーナー エルンテ 2014  参考上代7,500円
 ※上記外税価格
アルヴィン曰く、全てナチュラルワインで「オレンジワイ
ン」とは決して名乗ってませんが、「ポット デ フラー」
は白ブドウを赤ワインの醸造方法で作った、いわゆる
「オレンジワイン」です。
一方、「フライエル ロイジル」は白ワインのカテゴリー
属するようです。
今年6月にオーストリアで開催されたオーストリアワイン
の展示会「Vie Vinum」でも、ユルチッチの「エンデコン
ゲン」シリーズは大好評で、世界のバイヤー、特に若い
ワインビジネスの人達が、このワインに興味津々でした。
上写真の右端のベーシックワインでオレンジワインの
Bell Naturelle Grüner Veltliner ベルナチュレレ
グリューナー・フェルナーは既に売り切れ。
次回は2016ヴィンテージの来春のリリース待ちという
大人気ぶりです。
今までのユルチッチの伝統的なクラシカルカンプタール
ワインとは全く異なる、若いセラーマイスター二人による
古くて最先端のナチュラルワイン。大注目です!
オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 14:00 * - * - * pookmark

ホイリゲ2015今年も一足お先に試飲してきちゃいました
















毎年お伝えしています「ツァーヘル ホイリゲ」のバレルテイ
スティング情報。
弊社代表のテッシュが10月12日にツァーヘルを訪問。
一足お先にホイリゲをテイスティングしてきちゃいました。


ワインはすでに醗酵を終え、タンクで落ち着かせている状態
でした。
写真は醸造責任者のアレクサンダー・ツァーヘル氏。


「2015年のウィナー・ホイリゲ(ゲミシュター・サッツ)
白ワインのデーターは、アルコール度数が10.1%、酸度が
6.3g/l、残糖度が16.5g/lでした。
データーだけを見ると、アルコールが低めで甘みがありそう
だけど、味わいはしっかりとした、2014ヴィンテージよりも
ワインらしい味わい。
りんごや柑橘系果物の濃縮感のある果実味。キビキビとした
フレッシュな酸味とのバランスが良くとれたワインだよ!」

















2015年は苦労した2014年に比べ、天候に恵まれ、葡萄の
出来は素晴らしいものとなったそう。
それがワインの出来に反映されているようです。

納得の出来映えを祝し、妻でフードジャーナリストの
ヒラリーさんと乾杯!

昨年結婚したばかりの二人、あはは〜。見つめ合っちゃって
ますね〜。

















さあ、お次は昨年初リリースしたウィーナー・ホイリゲ
ツヴァイゲルト2015

タンクからこのように取り出してバレルテイスティングし、
味わいを確かめます。


「ウィーナー ホイリゲ ツヴァイゲルト2015のデーター
はアルコール度が12.7%、酸度が4,9g/l、残糖度が1,0g/l
でした。
ベリー系の力強い果実味に、チョコレートを思わすほろ苦さ
がほんのりあります。柔らかいタンニンで、チェリーの余韻
がチャーミングな辛口の赤ワインだよ!

とアレックス。

弊社代表もこの赤ワインに、「ウマイヨ!」。←この「ウマ
イヨ!」の一言が出たワインは本当に美味しいです。(笑)
















アレックスも自信を持ってリリースするツァーへルのホイ
リゲ2015。
あと2週間程で日本に到着、11月11日の解禁日にリリース
されます。

今年もアレクサンダー・ツァーヘル氏と妻のヒラリーさんが
来日。ホイリゲイベントに華を添えて下さいます。

今年はおかげさまでご予約輸入のホイリゲは、ほぼ完売に近
く、大変なご好評を頂いております。
追加ご注文などございましたら、ホントーにお早めにお願い
致します!
2015年のツァーへル ホイリゲ、どうぞご期待下さい!

 
オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 10:36 * - * - * pookmark

ツァーヘル ホイリゲ2015ヴィンテージ情報!

ツァーヘル ホイリゲの熱烈なファンの皆様。笑
お待たせしました。
今年もワイングート ツァーヘルからホイリゲ2015の
ヴィンテージ情報が届きました。























写真はワイングートツァーヘルの醸造責任者、アレクサン
ダー・ツァーヘル氏です。
8月23日、白のホイリゲ用の葡萄、ゲミシュター・サッツの
畑で撮影した写真です。
以下、2015年の天候と葡萄の状況のレポートです。


「2015年のウィーンにおける葡萄の生育期間は、これまでの
ところ理想的なものでした。
冷涼であった2014年と比べると天候は特に暖かく、気温は
25℃から35℃と夏の期間は安定した気候でした。これは
葡萄が熟すのに理想的なコンディションを与えます。

ウィーンは雨不足に見舞われたにもかかわらず、ツァーヘル
のホイリゲ用の葡萄、ゲミシュター・サッツとツヴァイゲル
トの畑の葡萄は乾燥した天気の中、健康に育つ事が出来ま
した。
これらの葡萄の樹は樹齢40年を越え、そして非常に長い根
っこを持ち、干ばつの影響を受ける事無く、地下深くにある
地下水の水分を得る事が出来ます。

また、私たちツァーヘルは今年から有機農法で葡萄を栽培
し、有機農法の認証に向け動き始めました。
この有機農法の手法は、間違いなくホイリゲを始めとした
ツァーヘル2015ヴィンテージのワインに、また今後のヴィ
ンテージに影響を与えるものです。

8月23日の畑の状況ですが、葡萄は美しく熟しており、
その様子を日本の皆さんにこうしてお伝えできるのを嬉しく
思っています。
ゲミシュター・サッツの畑に植わる白葡萄のシャルドネ、グ
リューナー・フェルトリーナー、リースリングは既にKMW
15-17と、高い糖度で熟しており、この段階において普段
に無く非常にアロマティックになっていました。

ツヴァイゲルトの葡萄も同じく既に甘く熟し、非常に熟した
タンニンも存在しました。
天気予報に基づき、これからさらに糖度は上がっていくと
予想されます。
9月7日頃に収穫する予定です。」


















わお。これはすっごく良い状況のようです。

それから皆さんこのレポート、例年に無く詳しい、とお感じ
になりませんでしたか?

そうです。今年のこのレポートを書いてくれたのは、アレッ
クスの新妻
ヒラリー・ツァーヘルさんです。
写真は赤のホイリゲ用葡萄=ツヴァイゲルトの畑で葡萄を
持つヒラリーさんです。
アメリカ出身で、フードジャーナリストのヒラリー、さすが
の表現力ですね!

そんな才色兼備のヒラリー、今年の11月11日=聖マーテ
ィンの日であるホイリゲの解禁日に毎年行うホイリゲキャラ
バンの為に今年はアレックスと共に来日予定です。

オーストリアの美しい民族衣装=ディアンドルを着て、イベ
ントに華を添えてくれるでしょう。


以下今年のホイリゲの詳細です。


ツァーヘル
ウィンナー ホイリゲ 2015(ゲミシュター・サッツ)

ウィンナー ホイリゲ ツヴァイゲルト 2015
参考上代各2,980円(税別)
入荷:2014年11月9日頃予定
ご予約受付中!


アレックスとヒラリーが絶対なる自信を持ってリリースする
ツァーヘルホイリゲ2015ヴィンテージ。
日本入荷まであと2ヶ月。
今年も皆様からのご注文、お待ち申し上げております!

 
オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 09:51 * - * - * pookmark

ツァーヘルホイリゲ2014ヴィンテージ情報!



ツァーヘル ホイリゲファンの皆様。大変お待たせしました!
お待ちかねのホイリゲ2014のヴィンテージ情報がウィーン
から届きましたのでお伝えします。























写真は皆様ご存知、ワイングート・ツァーヘルの醸造
責任者、
アレクサンダー・ツァーヘル氏です。

9月初旬のトラミナーの葡萄の樹の前で撮影した写真
です。
ツァーヘルのホイリゲは例年通りゲミシュター・サッツ
(混植混醸)の葡萄で造られますが、その内訳はグリュー
ナー・フェルトリーナー、シャルドネ、リースリングが
主体で、ほんの少しトラミナーも混ざっています。
写真の葡萄が赤みを帯びているのは白葡萄ながら果皮
がピンク系のトラミナーだからなんですね。

なんだか眩しそうな表情のアレックス。
2014のヴィンテージ情報を今年もメールしてくれま
した。

今年度2014年の天候は全般的に良く、春には十分な
雨があり、開花の時期には十分な日照があり、暖かい
気候となりました。収量と品質には非常に良い条件と
なりました。
夏は6月から8月初めまで天候に恵まれていましたが、
8月の終わりには雨が多く、ブドウは今のところ非常に
アロマティックになっています。
その為収穫は少し遅めて、選果をより厳しくする予定
です。
2014ヴィンテージは2008年と2010年に似ていると
思います。

あるいは残糖が高めでやさしい味わいだった2012ヴィ
ンテージとフルーティーでエレガント、典型的ホイリ
ゲンスタイルの味わいだった2013ヴィンテージとの
中間くらいのカンジかな。
ウィンナー・ホイリゲ2014は少し酸が高めの、しかし
ながら果実味のフルーティーで生き生きとした上品な
味わいに仕上がると思います。

アレクサンダー・ツァーヘル
 
















毎年丁寧なレポートをくれるアレックス。
AWAスタッフが初めてアレックスと会った時、彼は
19歳でしたが、そんな彼も今年結婚しました!
オメデトウ!

写真は奥様の
ヒラリーさんです。
オーストリア系アメリカ人でフードジャーナリストの
ヒラリーさん。
今年はアレクサンダーと一緒にホイリゲ用ワインの
写真を送ってくれました。
手にしているのはシャルドネの葡萄だそうです。

以下今年のホイリゲの詳細です。


ツァーヘル
ウィンナー・ホイリゲ2014
品種:ゲミシュター・サッツ
参考上代3,200円(税別)
入荷:2014年11月9日頃予定
ご予約受付中!


今年はツァーヘルのホイリゲの輸入を始めて10年目
の記念の年です。
ホイリゲはその年々の個性を一番に楽しめるワイン
です。
今年も皆様からのご予約お待ちしております!
近々アレックスからサプライズな発表も予定しています。
お楽しみに!
オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイナリー情報 * 15:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ