<< オーストリア ブラウフレンキッシュ ワインセミナー名古屋&大阪(業界関係者対象)開催のお知らせ | main | WINE TOKYO ワイン東京2017 AWAブース出展のお知らせ >>

グロッサーワイン ゲミシュター・サッツ ヴァイス再入荷のお知らせ

オーストリア ズュートブルゲンラントのワイナリー、GROSZER WINE グロッサー ワインから新しく白ワインが入荷しました。

 

 


写真はグロッサーワインのオーナー マティアス クルン氏。

お隣の女性はズゥートブルゲンラント アイゼンベルクの旧伯爵家エルデーディー家のマダムです。

 

エルデーディー伯爵家はアイゼンベルクでワイン用葡萄を栽培、ワイン造りを行ってきました。現在も葡萄畑を所有していますが、お城でのワイン醸造は止め、この度グロッサーワインに葡萄を売る事になりました。マダムが手にしているのはセラーの鍵です。

 

エルデーディー家のマリー・エルデーディー伯爵夫人は音楽家のベートーベンに音楽を教えてもらっており、恋人だったのでは?と言われている女性です。ベートーベンは彼女に曲を捧げており、アイゼンベルクにある伯爵家に

度々訪れていたそうです。

 

由緒あるエルデーディー伯爵家の葡萄畑から収穫した葡萄をグロッサーワインとして販売できる事を大変名誉に

思ってます」と、クルン氏。

 

 


エルデーディー家のマダムに案内して頂き所有畑を訪問しました。チャッターベルクという名前の畑。エルデーディ家はこの畑でワイン用葡萄の栽培を500年前から続けてきたそう。

 

畑はスレート(粘板岩)を基盤に、ローム(粘土質)が混じる土壌。加えてなんとオパールが畑からはゴロゴロ出てくる面白い畑なんです!茶色や白みがかった様々な色のオパールの原石をマティアス クルン氏から頂きました。

 

グロッサーワインがあるアイゼンベルクにはかつて「オパール街道」という道があり、オパールは歴史的に採れていたそうです。

 

 

 


ではチャッターベルクの一番眺めの良い場所でグロッサー ゲミシュター・サッツ ヴァイスをテイスティング。

ゲミシュター・サッツとは複数葡萄の混植混醸のワインのことですが、このワインは5つの葡萄品種から成ります。

 

ウエルシュリースリングは酸味に快活さ、ソーヴィニョン・ブランは小粋なアクセントを、ムスカテーラーは香水のようなアロマティックな香り、ヴァイス・ブルグンダー(ピノ・グリ)はエレガントさ、グリューナーは飲む楽しみをワインの味わいに与えます。

 

昨年秋に一度入荷しましたが、即完売。今回再入荷となりました。

<グロッサーワイン> ゲミシュター・サッツ ヴァイス 2015 参考上代2,900円(税別)

 

その昔、ベートーベンが飲んだかも(笑)しれない白ワイン。華やかな辛口白ワインです。お試しください!

オーストリアワイン大使 hama * オーストリアワイン商品紹介 * 18:00 * - * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:00 * - * - * pookmark
このページの先頭へ